アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
数珠念珠と置物

ブレスレットの歴史と今後

ブレスレットとは腕輪のことですがその歴史は古く、紀元前5000年まで遡ります。

昔は動物の骨や木などを用いて作っていて宗教の意味合いがありました。現在では葬式などにつける数珠などがあったり若者がお洒落で身に着けていたり、パワーストーンというものがありへマタイトという石と水晶を組み合わせた物などを腕輪にします。またブレスレットは人のマイナスエネルギーを吸入してくれるようなので一人一つの腕輪を持つのもいい考えです。

ブレスレットのお役立ち情報
ブレスレットは、オシャレなファッションアイテムとして人気が高まっています。

メンズファッションの小物として需要が伸びているため、数珠や念珠のカタログ請求をするとお気に入りのデザインを見つけることが出来ます。
ブレスレットの通信販売では、低価格でデザイン性の高いラインナップが揃っているため、お得な料金で購入出来ます。
サイズや色も選べて全国配送しているため、地方を問わずに購入が可能です。
PCやスマホで検索可能です。

数珠念珠 ピンク

念珠はオーダーメイドも可能

世の中にはださい念珠しかないと困っている人も多いことでしょう。そういう人におすすめなのが、オーダーメイドの腕輪念珠です。自分で石を選んで、デザインも選んで作ることができるこのタイプのものは、とてもおしゃれにすることもできます。

自分のセンスを活かすのはもちろんのこと、自分に合ったパワーストーンなどを組み込めるのも嬉しいところです。しかも安い値段でできるところもあるので、いいデザインがないと思った時には自分で作ってみるといいでしょう。

ブレスレットについて
ブレスレットとは、腕につける装飾品の事です。リング状の形をしており、紐の様に細い物や鎖をつなぎ合わせた様な物まで様々なタイプがあります。同様に用いられる材料も金属から石、ビーズ、宝石、動物の骨など多種多様な物があります。

アクセサリーとしての純粋なファッションを楽しむという用途の他に、ミサンガの様に自身の願いを叶える為や運気上昇のおまじないという用途、儀式の際に装着する物という宗教的な用途も存在します。

数珠念珠 木

人気のアイテム

念珠は数珠とも呼ばれ、元々の意味は念仏の回数を記憶するものであり、数を念ずるものです。人間には百八の煩悩があると言われ、玉一つずつが百八の煩悩を司る仏様であり、念珠が人間のあらゆる煩悩を引き受けてくれるとされています。その為葬儀で使用される他、魔除けや厄除けのお守りとしても利用され、幅広く普及しています。

最近では珠数の制限は無くなりつつあり、寸法に合わせて珠数が決められた略式のものが多くあります。その他ブレスレットなどのアクセサリーとしても使用され、利用性はさらに幅広くなっています。

念珠と数珠とブレスレットの共時性
キリスト教徒が携行しているロザリオはその語感から容易に知られるように英単語ローズ、つまり薔薇と関わりがあるとされます。また仏教徒が用いる数珠、別名では念珠とされるものはインドではサンスクリット語でジャパマーラ、つまり薔薇を象徴せしもの、と呼ばれていました。そしてこれらのものは現在、若い人々の間でアクセサリの一つであるブレスレットとして愛好され、より普遍的に人気を得ています。

つまり個別に存在していたものが善悪を知る以前、つまり区別の無い状態に戻ったことで、あるべき受容のスタイルに落ち着いた、ということです。